私のいる実家に関しまして

私のいる住宅は、建設してからもう20階層以上も経過している一軒家で、2階層建てで一軒家として原点も広々とやる事が特徴です。今から以前にフロアの上をあるくままフロアがゆがんだので、人間の重みを通じて持ち家のフロアが砕ける恐れがありました。したがって、持ち家のフロアを安定させるためのリフォームを行いました。フロアの歪みを解消したので、安心してフロアの上をあるく事ができるようになりました。
リビング部屋には、多くの来客が巡るためにある程度綺麗な状態にしておく事が私のモットーだ。しょっちゅう私の持ち家に巡る子供たちがウォールを汚したり、建設してから経年落ち込みの影響で支障も修復する必要性があって、民家を安全にするために支障を頑丈にするためのリフォームも行いました。
フロアと支障のリフォームに関しては、合計で20万円程度の費用がかかっただ。ただし、ライフにて一軒家で安全に過ごしたい事を考えている時と私の持ち家にまわる者に関して快適に過ごして下さいためにリフォームをしました。