愛する土壌を買いました

いる自宅の近くにグラウンドが売りに出ていたのです。そこは眺めも良くて、近くは畑に囲まれて極めて静かなのです。そうして大きな路地からは、さっと離れているので空白車種の出入りがありません。あんなグラウンドを今まで探していたのです。
引き続き住居を建てたいと思っていました。それはガーデンが広くて、犬を飼える住居だ。そうしてガーデンで畑も見込める住居がいいなとしていたのです。そういうお家に住みたかったのです。
けれどもあんなグラウンドにはなんだか出会えませんでした。なのでこの土地を遂に見つけれたのです。
坪数も広くて思っていたよりも安かっただ。これならグラウンドだけは一括で選べる給与だったのです。ここまで気に入るグラウンドがどうしてもなかったのです。ですからこの土地を見た時折、心からいいなと思ったのです。
大きな住居を建てても、車種が五テーブルは遠退けれます。そうして犬だって飼えるし、つまらないですが畑も作れます。そうして小児の好きなサッカーをするための、サッカー行き先も置けるのです。これ程愛するグラウンドはついにだ。