保護残りのありがたみ

 17階層ぐらい前に今日住んで入るマンションを購入したのですが入居前にはあんまり思いにとめなかった多くのトランク剰余が入居後に全然便利で役に立っていますのでそのことをここに書かせていただきます。
 こちらが購入したマンションには最初から色々な所にしくみ設けのトランク剰余が多くありました。
 2つの洋室それぞれにウォークインクローゼットがありますし、2つの和室にも天袋附属押入れというウォークインクローゼットがあります。リビングには納戸がついていらっしゃる。キッチンには組み立て設けの食器棚、料理庫、床下トランクがあります。洗面室はリネン庫がついていて、手拭いなどトランクできます。2つの便所にはトイレットペーパーなどトランクもらえる棚があります。ドアには奥行き35cmで天井までの大きなシューズボックスが設置されていて靴や傘など満足トランクできます。プロセスの余りによる物入れも1床という2床に設置されていますので一家マテリアル書き入れなどとして使用しています。
 組み立て設けのトランク剰余が多いと後ほどトランク件家財を捨て置く必要がありませんのでお部屋が大きく使えます。入居以下あっという間には各部屋のトランク剰余にスペースが多くありましたが今ではほとんど剰余が空いていません。組み立て設けのトランク剰余は長く住めば住むほど、ありがたみを感じます。