うらやましくもありますが…

うらやましくもありますが…
友人の一人が先日、マンションを購入しました。
購入したのは10階にある一室なので、マンションの最上階です。
大きな街ではないのですが、その県は山が少なく平野が広く広がっているので、天気の良い日には有名な建物が部屋から見えたりします。
まだ、マイホームを購入する計画すら進んでいない私としてはうらやましい限りです。
ですが、うらやましいだけではありません。
最上階は不便だと感じさせられるからです。
地上では車が走り、人の往来がありと落ち着きがありません。
対して、最上階はそのような喧騒とはほとんど無縁の生活になります。
ですが、それは地上に行くのが大変であるということも意味しています。
一度訪問させてもらったのですが、やはり遠いです。
エレベーターはあっても時間がかかります。
朝の忙しい時間帯はイライラさせられそうだなと思わされました。
災害時もちょっと怖い気がします。
社会人になって以来、メタボに拍車がかかってきた友人はエレベーターを使わずに無事脱出できるのだろうかと心配になります。
何かを得るためには、何かを捨てなければならない典型のように思わされました。